2018年03月27日

花粉の舞うなか、夜勤明けキャンプ。

IMG_20180326_111729.png
お気に入りのポイントが今回も空いてました。
さぁ、楽しい「夜勤明けキャンプ」です。

IMG_20180326_120731.png
設営をさっさと済ませ読書…してやろうと準備したのですが花粉が凄い!。優雅に読書してる場合では無かった。

IMG_20180326_112906.png
ダム湖の向こう側は王城寺原演習場。当日は155ミリ榴弾砲の訓練予定日で 夜勤明けでウトウトしても「ズドーン」と 起こされてしまう。

IMG_20180326_151207.png
ガス火や炭火の調理よりも薪火の方が無骨でカッコよいのでユニフレームの薪グリルを買いました。

IMG_20180326_152426.png
組み立てるとこんな感じ。1万2千円もするだけあって立派です。

IMG_20180326_164528.png
3月は日が暮れると寒くなる。明るいうちから晩めしを食います、鶏モモ肉。

IMG_20180326_161610.png
ここは安いウインナーよりもジョンソンヴィルあたりを買うべきだったか!まぁいいさ。

IMG_20180326_170556.png
生ピーマンに乗っけて食うとうまいんです。

IMG_20180326_165245.png
もう少し肉を買ったつもりがクーラーバッグに無い。西友のレシートを確認しても そもそも買って無い。物足りないので非常食のレトルトカレーを急遽投入です。

IMG_20180326_192224.png
薪グリルの形状が良いらしく、反射熱でとても暖かいです。

IMG_20180326_205815.png
幕内にレインボーストーブを入れて暖をとりました。

IMG_20180326_200001.png
テントと地面には かなりの隙間ができており一酸化炭素中毒の心配は無さそう。逆に言うと虫の季節は蚊帳がないと厳しいです。

IMG_20180327_095030.png
何と言っても花粉症の人には厳しい季節です、ひたすら目のかゆみとクシャミ鼻水に悩まされるキャンプでした…が

それでもキャンプは楽しい。



posted by デコポン at 23:27| Comment(0) | camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: