2018年05月12日

吹上高原でソロキャンプ。

IMG_20180510_150617.png
鬼首の吹上高原キャンプ場に行ってきました。

IMG_20180510_150748.png
夜には晴れの予報でしたが、あいにくの雨。

IMG_20180510_150716.png
ソロキャンプなのでタープひとつで雨は凌げました。

IMG_20180510_154250.png
吹上高原は温泉も有るので 雨の日は助かります、それにしても上空の雨雲よ!ここは入浴時間が17:30受付迄なのが惜しい。

IMG_20180510_151144.png
風呂から戻る際も 雨雲が恨めしい。

夜には雨も上がったのですが、雨の次は吹上名物の豪風が吹き荒れました。実は私のテント「ケシュア」は風にめっぽう強いです、キャンピングカー以外のキャンパーで早朝撤収しなかったのはワタシだけでした。

・・・で、朝です。

IMG_20180511_065543.png
我が家の被害はタープのペグ止めが2箇所外れてバタバタしたくらい。

IMG_20180511_134539.png
ゴールデンウイーク期間はSNSで吹上高原の画像をチェックして あまりの混雑に「今は稼いだほうが正解!」と仕事してました。そのご褒美がコレです。

IMG_20180511_102727.png
これがワタシの理想の吹上高原キャンプ場。

IMG_20180511_112429.png
前日は泥だらけで長靴じゃないと渡れなかった泥の道も一晩中 風が吹き荒れたおかげで乾いてしまった。

IMG_20180511_104912.png
朝めしの後は、お楽しみの山菜採りです、これはワラビ。柔らかいところからポクっと折って採ります。

IMG_20180511_102006.png
コチラはタラの芽。山菜採りは楽しいですね〜!。上を見てタラの芽を探し、足元はワラビ…気づいたら道に迷う山菜採りの気持ちがわかります。生まれて初めて天然物のタラの芽を採りました。

IMG_20180511_111806.png
昨夜の強風に耐え 桜も残っておりました。この画角でも誰も居ないって良いでしょう?

IMG_20180511_115732.png
キャンプの買い出しのとき地元ウジエスーパーでおやつに買ったひさごのあん餅がうまい!コーヒーに合いました、ホントに餅が使われているので 大福と違って飽きが来ないし、とっても美味い!

IMG_20180511_175831.png
風が強かったものの、ガラガラの吹上高原を満喫できました。

IMG_20180511_123208.png
キャンプの帰りに山から10分くらい降りて温泉銭湯「目の湯」に立ち寄り。

IMG_20180511_131246.png
目の湯は宿ではなく、立ち寄り入浴のみ。入り口に靴がないので「もしや客はオレだけ?」期待に胸ふくらませて受付で500円を支払い。

IMG_20180511_130101.png
この日は内湯が熱めでした。源泉かけ流しなので日々湯温が違って 調整が難しいとか。

IMG_20180511_123504.png
露天風呂も素敵だと思いませんか?石段を降ります。

IMG_20180511_123852.png
少しぬるめの湯で ゆっくり温まりました、私の他に客は居ないし…露天風呂独泉最高!

IMG_20180511_133515.png
お昼を過ぎたので 鳴子温泉駅前有料駐車場にクルマを停め、食堂「ゑがほ」さんで評判の山菜きのこそばを食ってみようと立ち寄りました。このあたりは温泉の硫黄の香りがしてとても良いですね!「The 温泉街

IMG_20180511_134934.png
お店のオババが山菜きのこそばを勧めたのですが、きのこそばを注文、味はそれほどでも無ぇ。ネットの評判は良かったんだけどなぁ。でも、地元のジジババがひっきりなしに訪れて 店の雰囲気はとても良いです。

IMG_20180511_134137.png
しかし、この内装 良いですね。ぷらっと訪れた温泉街にこんな素敵な食堂があったら良いじゃありませんか!

IMG_20180511_135349.png
おそばを半分ほど食べたところに「ゴマ和えどうぞ」とサービスいただきました。コゴミです、こういうのたまらなく嬉しいです!

土日や連休の吹上高原は混んでて嫌だけど、このくらい空いてると良いよね〜!
posted by デコポン at 23:30| Comment(0) | camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: